舌の診かたについて

舌の裏側を見てみよう

舌下部静脈.jpg 舌の裏側の静脈を時々見てみよう。一般的に舌下部静脈が目立たない状態が正常である。明瞭に見える時、特に蛇行やコブコブが著しい時には、全身の末梢循環が悪くなっていると考えられ、臨床的には、肝機能障害や静脈内圧上昇、高血圧、右心不全などで多くみられる。その時には、内科の先生に相談することとその状態の変化を観察することを勧めている。そして、血流が良くなると、舌下部の静脈が目立たなくなることも付け加えている。また、抜歯などの外科的処置やスケーリングなど歯周治療にも影響があることを伝えている。

続きを読む "舌の裏側を見てみよう"

溝状舌

溝状舌2.jpg 舌表面に規則正しい裂紋が見られる。物心ついた頃に病院で診てもらった。今まで通院した歯科医院のなかでも、写真を撮ったり舌を診てくれるところと何も気にしないところがあった。気に掛けてくれると安心感があるそうだ。最近の胃腸の具合や身体の疲れなどを再確認し、定期検診を勧めた。

続きを読む "溝状舌"

口から全身を理解する

舌診のすすめ.JPG舌診のすすめ http://www.kojimashika.net/2010/08/post-574.html
 11月14日(日)午前9時から12時30分まで、都ホテルにて柿木保明先生をお迎えして「舌診のすすめ」講演会を開催した。会場には歯科医師32名、医師19名を含め59名の参加があった。前回9年前に行った「舌診入門」時の29名を大幅に上回り、関心の高まりが伺われる。
 様々な舌の状態から全身状態を理解し、配慮すべき問題点を明らかにした多くの症例を供覧していただいた。患者さんの訴えの中から隠れた真実を引き出し、難解な症状を理解し、何が起きているのかを推論し治療を進めていく姿に感服した。

続きを読む "口から全身を理解する"

タバコやアルコール、薬物が歯や口腔内に及ぼす影響

薬物乱用防止教室.JPG 養護教諭と校長先生からの依頼を受けて学校歯科医として、11月9日(火)13:00から14:05まで、石川県立医王特別支援学校の「薬物乱用防止教室」で小学5年生から高校3年生までの生徒及び教員20数人にお話しした。パワーポイントなどの資料を用いないで、インターネットへ接続し、当院ホームページを一緒に見ながら講話する新しい試みをした。

続きを読む "タバコやアルコール、薬物が歯や口腔内に及ぼす影響"

舌診のすすめ

とき   2010年11月14日(日)午前9時~12:30
場所   金沢都ホテル 
講師   九州歯科大学 口腔保健学科・摂食嚥下支援学講座
     柿木保明教授
対象   会員医療機関の歯科医師、医師、スタッフ(定員50人)
参加費  無料
主催   石川県保険医協会歯科部
申込み    石川県保険医協会事務局  076-222-5373

続きを読む "舌診のすすめ"

舌に生まれつき黒いアザ

【ご質問・ご相談など】
 生後1ヶ月の子供の母ですが、子供の舌に生まれつき黒いアザみたいなものがあります。1ヶ月検診の小児科医に紹介された皮膚科の先生は、このような症状を診たこともなく、原因も解りませんが、舌のカビでもなく、生まれつきのものなので、様子見ということになりました。他の病院でも診て頂いたほうがいいのでしょうか?このような症状、他にもありますか?教えて下さい。よろしくお願いします。

続きを読む "舌に生まれつき黒いアザ"

舌の痂皮

 患者さんは寝たきりであり、指示が入らない状態であった。前歯部は開口し、そこから舌が突出し、乾燥状態になっていた。舌尖部に痂皮が観察された。

 口腔ケアの手順は、先ず、2%重曹水または、10%過酸化水素水を浸した綿球で、乾燥部を湿潤する。暫くしてから舌ブラシ、スポンジブラシ、ガーゼなどを用いて2~3日にかけて無理せずに綺麗にする。そして、口内保湿・湿潤ジェル「オーラルバランス」を塗布して保湿する。

続きを読む "舌の痂皮"

舌の表情

 舌の表情と全身状態の変化とは密接に関連している事が多い。舌を注意深く観察することにより、疾病ではない機能低下や臨床検査数値には表れない変化に気づかされる。ひとつの所見にとらわれることなく、総合的に見る必要があるので、近くの歯科医に相談してください。

1.歯痕
歯痕.jpg 歯による圧迫痕が舌辺縁部に見られる。舌のはれぼったい状態(胖大舌)が継続している場合と異常嚥下で舌を歯に強く押し当てる筋緊張の強い舌や食べる機能の低下に伴う細くて弱々しい舌によく見られる。
 次の胖大舌や口の健全な育成http://www.kojimashika.net/040/を参考にしてください。

30才女性
地図状舌と舌辺縁に歯痕
夜にくいしばりがあり、右の肩こりと開口時に右へ変位する

続きを読む "舌の表情"

舌ガンと舌によく見られる病変

 口腔粘膜に現れる様々な病変は、舌にも見られる。気になること、分からないことがあれば相談してください。病変の場所、形態と経過に伴う変化をよく観察し、必要な時には口腔外科専門医を紹介します。

舌ガン
52才男性
舌部分摘出術
http://www.sap-cc.org/Oto/TongueCa.html

舌ガン.jpg    舌ガン2.jpg

続きを読む "舌ガンと舌によく見られる病変"

地図状舌

地図状舌1.jpg    地図状舌2.jpg

続きを読む "地図状舌"

ページの先頭へ戻る