我が家の四季

父の一周忌と母の一三回忌

父の一周忌と母の一三回忌.JPG 4日(日)11時から自宅にて親戚揃って父の一周忌と母の一三回忌を行う。その後、ベルナールにて会食。子持ち鮎の食感と焼いた香りのするガレット、ホタテと絶妙な煮こごりは不思議な美味しさがあった。魚やお肉の工夫もビックリ。デザートもすごい。チョコチューブを砕くとシャーベットとの相性抜群。洋ナシのほのかな酸味でスッキリ。

続きを読む "父の一周忌と母の一三回忌"

普度会

http://www.daijoji.or.jp/cgi/nlm.cgi?action=work&no=90
普度会.JPG 27日(日)午前10時から長い歴史のある曹洞宗連合法要「普度会」が雲龍寺で開かれた。それに檀家総代として参加する。午前に7つの法要、そして山口正章老師による説法、昼食を挟んで午後にも7つの法要。50人ほどのご僧侶の読経は圧巻。この法事は、180年前、天保の大飢饉の時に能登屋又五郎が私財を拠出して人心の荒廃を防ぐために催されたことが始まり。それ以来、金沢市内の曹洞宗寺院40寺によって途切れることなく続けられてきた。犀川と浅野野川地区、それぞれに毎年春と秋に順番に行われてきた。これからも、手を合わせ、足るを知り、縁を大切にしていきたいと思う。

続きを読む "普度会"

イルミネーション2012

イルミネーション2012.JPG 暑い暑い夏が終わったかと思ったら急に寒くなり、今年は過ごしやすい秋が短かった。寒暖の差が大きかったせいか紅葉は綺麗だったが、一気に落葉した。しかし、このもみじだけが頑張っている。山茶花や柊はなぜこの寒い時期に咲き誇るのだろうか。
 11月は荒れた日が多く、21日にようやく庭の雪吊りが完成。夕方からイルミネーションも点灯。診療室からも綺麗。そして夜には、友人の漁船から届いた紅ズワイを堪能した。四季ある日本に感謝。

続きを読む "イルミネーション2012"

蟹解禁 2012

蟹解禁2012②.jpg 11月に入り、急に寒くなった。雷がドカーンと落ちたり、霰がパラパラと降ったり、ものすごい豪雨や強風の嵐になったりしている。そんな中でも近江町市場は風物を求めて、混雑していたそうだ。8日、解禁になった香箱蟹1杯700円。悪天候が続いていたためだろうか、例年より高い。
 診療後、無言の作業が始まる。ネコも臭いを嗅ぎつけて寄ってくる。冬の日本海を味わう。幸せの一時を過ごす。

 

続きを読む "蟹解禁 2012"

銀杏

銀杏.JPG あんなに暑かった夏も終わったと思ったら日ごとに寒くなり、扇風機を片付け、ファンヒーターを準備する。街路樹のイチョウに実が付き歩道に落ち始めた。庭は金木犀と銀木犀の香りに包まれている。コルチカムもいきなり咲き始めた。畑のホーム玉ねぎが芽を出す。地表に顔出さないようにジャガイモの根元に土寄せをした。

続きを読む "銀杏"

カボチャの実

カボチャの実①.JPG 梅雨明け後暑い日が続き、恒例の梅干しは早期に完了。しかし、ここ3週間ほど雨がほとんど降らず、水まきは大変。特に、今年から増えた畑まで、朝夕に水を2個のじょうろで2,3往復。それでも、カボチャの実がどんどん大きくなり、さつまいもも葉が茂ってきた。ピーマンやミニトマトも次々に実を付ける。ゴーヤは昼頃には葉が萎れているが、ようやく1本実をぶら下げた。そして、真夏の定番、サルスベリやアメリカフヨウが誇らしげに、また玄関先の花々も暑さに負けず咲いている。

続きを読む "カボチャの実"

新茶

初摘み2012.JPG 清々しい季節を迎え頃、大学時代の同級生から毎年恒例の新茶が届く。
庭の新緑も生き生きとし、野村もみじや手向山の赤が際だつようになり、姫りんごやライラック、つつじも色とりどりに。ヒメシャガやスズラン、なるこゆり、ホウチャクソウ、たいつり草、プリムラも咲き誇る。

続きを読む "新茶"

90歳誕生日

エトワール.JPG 10日(土)、父が90歳を迎えた。天気のいい日には時々一人で浅電に乗り出かけていく。夜、スペインの赤ワインで乾杯し、食後にエトワールのケーキでお祝いした。スポンジのきめ細かさと丁寧な3段、上品な生クリーム、新鮮な苺の切り口、色取りのセンス。若きパティシエの作品を頂く。

続きを読む "90歳誕生日"

2012年大雪

2012.1.26..JPG 26日(木)目が覚めると、静けさが不気味だった。6時過ぎに起きると、30㎝以上雪が積もっていた。先ず、駐車場に融雪の井戸水を出した。診療室玄関、階段上のカランは凍って水が出なかったので、お湯を沸かしそれを暖めた。水が出始めたので、階段を除雪した。6時40分過ぎに除雪車が働き始めた。出勤前の多くの人が外に出て、車とその回りの除雪をしていた。
 午前中は降り続いたので予約のキャンセルが相次いだ。昼頃から青空が見えたが、夜予定されていた食育パンフレット会議は中止になった。

続きを読む "2012年大雪"

内灘町制施行50周年記念式典

内灘町制施行50周年記念式典1.jpg 1月15日午後1時30分から内灘町文化会館にて内灘町制施行50周年記念式典が開催された。会場には役場関係者や多くの町民が参加していた。50周年の切手シートと上映されたDVDをお土産として頂いた。
 式典の後、内灘町制施行50周年記念の映画が上映された。粟崎遊園や内灘闘争などの歴史と宅地造成当時の懐かしい風景が印象的だった。1町会に1公民館という画期的な仕組みを町作りの柱に据えた、先達の偉業は今も受け継がれている。
 続いて、5曲の「町民愛唱歌」が発表された。これらの歌は、5校の小学5年生の言葉をもとにエイミー・カワウチさんが作詞し、喜多形寛丈氏が作曲したものだ。それぞれに学校の特徴が表れ、若い感覚のアレンジも見事だった。小学生とボランティアコーラス隊、16人のバンドとの息もピッタリだった。ジャズ風、ミュージカル、祭り囃子、ハーモニー、輪唱、ソロパートなどなど楽しいコンサートだった。

続きを読む "内灘町制施行50周年記念式典"

ページの先頭へ戻る