院長ブログ

北陸新幹線開業

前 史雄.JPGhttp://hokuriku-w7.com/#index
13日(金)北陸新幹線開業を控えて混雑。一新した金沢駅を一巡り。寒い。それぞれの門型柱に組み込まれた伝統工芸の作品群が素晴らしい。特に、重要無形文化財「沈金」保持者・前史雄 作の輪島塗は必見。

続きを読む "北陸新幹線開業"

愛知学院大学歯学部同窓会石川県支部創立40周年

石川県支部創立40周年①.JPG 11月3日(月・祝)午前10時30分から3時30分までANAクラウンプラザ金沢にてその記念事業が開催された。石川ミリオンスターズ前監督、埼玉西武ライオンズピッチング・育成コーチに就任した森慎二氏が「私の野球人生」と題して講演された。分岐点の発想を学んだ。式典後、祝賀会が始まった。ソプラノ歌手の竹多倫子さんがピアノ伴奏でオペラなどから選曲した5曲を披露した。また、和太鼓虎之介チームも5曲を勇ましく、リズミカルに叩いた。同窓の先輩後輩の先生方との会話も弾み、楽しい有意義な時間を過ごせた。

続きを読む "愛知学院大学歯学部同窓会石川県支部創立40周年"

愛知学院大学還暦同窓会

愛知学院大学還暦同窓会.JPG 11月17日(土)に名古屋栄の料亭「蔦茂」で愛知学院大学十一回生の還暦同窓会があり、卒業生180名のうち50名の参加がありました。 13名の冥福を祈り黙祷を捧げました。学生時代の薄れかけていた記憶が一気につながっていきました。人間ドックや持病の話にも花が咲きました。

続きを読む "愛知学院大学還暦同窓会"

人間ドック

人間ドック.JPG 還暦を迎え始めて人間ドックを受ける。26日(日)の朝7時半頃に石川県予防医学協会へ。受付後、ロッカーにて検査着に着替える。毎年受ける健康診断と違う点は、肺活量や肺マルチスライスCT、CTによる内臓脂肪測定、腹部の超音波検査、胃内視鏡検査があったことと、眼底撮影や眼圧検査が両目だったこと、血液検査で項目が増えたことである。特に、肝臓、胆嚢、腎臓を丹念に超音波で検査したことと、次の検査を待つ時間が短く、その間も、ゆったりとした椅子でくつろげたことに満足した。

続きを読む "人間ドック"

平成24年元旦

平成24年元旦①.JPG新年明けましておめでとうございます
 還暦を迎える年になりました。開業以来30数年間の診療を、ぎっくり腰の1日を除いて健康に続けられたことに感謝です。また、多くの患者さんから人として成長することを学ばせていただきました。そして、素晴らしい仲間との出会いによって楽しい充実した日々を送らせていただきました。これからもスタッフとともに、効率よりも「お大事に」の優しい心を大切に育み、不安な気持ちや不自由な身体も担える心の広さを持ち、患者さんのお口の健康を応援し続けていきたいと思います。

続きを読む "平成24年元旦"

福島の桃

福島の桃.JPG よくわからないから風評被害が生まれます。地元が自信を持てるようにするにはどうしたらよいのでしょうか。放射能と食べ物に関する疑問点を明確にすることが重要に思います。これらに対する回答を城北病院副院長の服部 真先生からいただきました。この安心基準を踏まえて、美味しい桃を自分は食べようと思います。
                                                

続きを読む "福島の桃"

「ありがとう」の反対語は

 お通夜にて「ありがとう」を改めて深く考えさせられた。読経の後に林西寺住職の講話があった。「ありがとう」の反対語はなんだろうかという問いだった。本当の意味を理解していないと、わからない。ご自身もその時々で答えに出会うが、成長と共に変化している、そして、考えることが大切だとお話しされた。「有り難い状況」の反対は「当たり前」。感謝の気持ちの反対で「うらめしい」、ノーサンキュー。そんな単純ではない。その夜、自分のこれまでの歩みや人生観を振り、家族、友人との貴重なご縁に感謝した。

続きを読む "「ありがとう」の反対語は"

東北地方太平洋沖地震

(東日本大震災)
 11日午後の診療が始まった頃、ゆったりとした長く続く揺れを感じた。ネットで地震とわかる。徐々に断片的な情報により、ことの重大さを知る。2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8(13日に9.0に訂正)の地震が発生。津波や火災で多数の死傷者。電話はつながらなかった。メールの送受信は可能だった(かなり時間がかかる)。
 12日朝には、各地の被害状況や交通機関等の影響も明らかになった。自然の力のすごさ、津波の恐ろしさを目の当たりにする。スマトラ沖の津波を再現しているような映像だった。学生時代に訪れた北山崎や碁石海岸はどうなっただろうか。津波到着時間の重要性を改めて認識し、後世に伝える義務を感じた。また、福島原発炉心状態の行方も見守りたい。
 友人からも断水しているが、できる範囲の診療をしているとのメールが届く。4年前に起きた能登半島地震体験時にまとめた「歯科における震災時の対応」の想定をはるかに超えている。

続きを読む "東北地方太平洋沖地震"

梅の蕾膨らむ

梅の蕾.JPG ここ2,3日青空が広がり、暖かな陽気になり、昼を食べるとウトウト眠くなる。梅の蕾が膨み、ビオラも寒さに負けず元気に咲き続けている。水仙やヒヤシンスは春を待っている。あんなに積もっていた庭の雪も僅かに残るだけになった。診療室では極楽鳥が姿を現してきた。さあ、そろそろ庭仕事活動開始だ。
2011年大雪
http://www.kojimashika.net/2011/01/post-667.html

続きを読む "梅の蕾膨らむ"

友人の死

 突然知らせが入った。後1ヶ月で還暦だった。
そろそろ視野にと悟らせてくれた。
2日前、携帯電話帳の一段を間違えて、
記憶にないほど久しぶりに電話をしてしまった。
折り返しの電話はなかった。
その時は気づかなかったが、
今思えば何かのサインだったのかもしれない。

続きを読む "友人の死"

ページの先頭へ戻る