医療安全対策

手洗いの仕方

感染経路を遮断する正確な手洗いが、感染予防対策の基本です。

続きを読む "手洗いの仕方"

アナフィラキシーに対する救急処置

講師 ファイザー株式会社課長補佐 西村嘉晃氏
日時 平成25年11月16日(土)午後6時30分
場所 金城楼
主催 河北歯科医師会
体験症例http://www.kojimashika.net/2008/10/post-115.html

続きを読む "アナフィラキシーに対する救急処置"

訪問診療用ユニットの準備と後片付け

   http://www.dental-king.com/special/sp-karen3step/karen3step.html
訪問診療用ユニット.JPG 訪問診療に行く前に、準備や後片付けの練習をする。その時に、手順や役割分担、所要時間を確認する。また、訪問診療ユニットの作動点検と備品のチェックも行う。
 帰院後に、再度後片付けを確認し、備品のチェックをする。そして、タービン、エンジンに注油し、それらとバキュームチップなどそれぞれを滅菌バックに入れて消毒する。

続きを読む " 訪問診療用ユニットの準備と後片付け"

器具の管理と清掃マニュアル

 スタッフと話し合い、確認できるようなマニュアルを整備し、担当者も決めて器具を管理しています。そして、気持ちよく来院できるように清掃を心がけています。また、年に1回新たな視点でマニュアルを見直し、より良い環境になるように努力していきます。

参考に
通常の診療における洗浄、消毒、滅菌に関する内容
http://www.kojimashika.net/2008/08/post-60.html

続きを読む "器具の管理と清掃マニュアル"

接遇でできる医療安全管理

ポイント
1.スタッフ全員が小さな報告でも共通認識を持ち、連携カバーします
2.患者さんとの対話に第3者がどう感じるかを意識します
3.「割れ窓」理論 小さなほころびは大きな被害をもたらすリスクを秘めている
4.平均4.8回の嫌な思いが重なりませんと、クレームを言葉にしません
5.ハインリッヒの法則
 ヒヤリハット300、小さなクレーム29の上に重大な事故1があります
 その下に無数の危険な状態や組織の風土・文化がある
6.指摘されたことは、先ず必ず受け止め共感します
  最初に言い訳しません
7.正しいことで気まずいことを伝えようとする時は枕詞を使います
 「役割ですから・・・」「言いにくいことですが・・・」
 「恐れ入りますが(念のために、お手数をおかけしますが)、・・・いただけませんか」
8.聞きやすい雰囲気を作ります

続きを読む "接遇でできる医療安全管理"

研修実施記録報告書 19,20,21年度

  平成19,20,21年度の医療安全研修会について報告します。研修会を通して、気づかなかった問題点を再確認し、安全な医療システムを組織全体で見直ししています。また、医薬品管理簿、医療機器の保守点検や修理記録、ヒヤリハット報告書、その他小さな改善提案報告書なども整備しています。そして、これからも継続的に医療の質の向上をスタッフと共に常に心がけます。

続きを読む "研修実施記録報告書 19,20,21年度"

新型インフルエンザに備えて

 じわじわと感染が迫ってきているようで不安です。事前に環境整備や対策について整理、確認します。

1.環境整備
 玄関出入り口に即乾性消毒薬を準備し、また、活性炭や負イオンを用いた集塵率90%、有害ガス除去率90%以上の三菱電機空気清浄機FP-30Bを設置し、そして、診療室内を清拭による消毒を徹底し診療室環境をクリーンな状態に整えています。

手の消毒.JPG    空気清浄機.JPG

続きを読む "新型インフルエンザに備えて"

医療安全管理対策指針

安全な医療を目指します
          A.使用器具の消毒を徹底します
          B.医薬品を安全に管理します
          C.医療機械・器具を安全に整備します

続きを読む "医療安全管理対策指針"

ページの先頭へ戻る