2015年12月11日

27.12.11.

【1】診療報酬をマイナス改定へ 薬価1%超引き下げ
【2】「骨太方針2015」による患者負担増計画
【3】低所得ほど歯が少ない 厚労省
【4】プレミア選手の40%が虫歯...研究者は各クラブに歯科医が必要と提言
【5】受動喫煙で子の虫歯2倍に。京大チーム 唾液成分変化が影響か
【6】ゼロカロリー飲料・食品こそ、太りやすいって知ってました?! 
【7】犬に与えてはいけないもの キシリトール
【8】キスの知られざる「6つの効果」虫歯予防や小顔効果も!?
【9】身体に悪いって本当?プロに聞いた、インスタントラーメンの安全性
【10】コンゴ民主共和国:エボラ熱対策終了へ――警戒体制は維持
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】診療報酬をマイナス改定へ 薬価1%超引き下げ
 (朝日新聞より)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6183097
 来年度の診療報酬見直しで、政府は全体の増減割合である改定率を引き下げる方針を固めた。マイナス改定は2008年度以来8年ぶり。診療報酬のうち、薬代の「薬価」はマイナス1%超とする。一方、診察料などの診療報酬本体は、小幅のプラスを軸に検討。厚生労働省と財務省が調整を進めている。
参考に
医療費の伸び(対2000年度)の推移.jpg医療費の伸び(対2000年度)の推移
 医療費の伸び(対2000年度)を施設別に見ると、調剤薬局は直線的に伸び続けている。病院は2009年度より伸びが急峻となり、高い伸び率を維持している。診療所は緩やかな伸びを示し、歯科はほぼ横ばいである。 

入院外レセプト1件当たり薬剤費・医療費の伸び率の推移.jpg入院外レセプト1件当たり薬剤費・医療費の伸び率の推移
 レセプト1件当たりの金額で見ると、診療所、歯科ともに年々減少している。これに対して、薬剤料は2008年以降は改定年度でも増加に転じ、2014年度には天井知らずの伸びを示している。薬価のマイナス改定により削減されたとされる財源は医療本体に充当されていない。  

【2】「骨太方針2015」による患者負担増計画
  https://hodanren.doc-net.or.jp/news/iryounews/151115_sisk2.html
1.「受診時定額負担」の導入
 「かかりつけ医」以外を受診すると「ペナルティ」として、定率負担(1~3割)に加えて100円から500円の定額負担がプラスされることが考えられている。
2.高額療養費の限度額の引き上げ
  財務省の「建議」の提案に沿えば、70歳以上の外来・入院の自己負担の月額上限は下記ように引き上げられる

 さらに、「現役並み所得」の基準も引き下げられれば、負担はさらに増える。
         医療費の限度額.jpg  「現役並所得」の基準を300万円に引き下げた場合.jpg

3.入院時居住費の徴収
 入院時の食事代を引き上げ、さらに居住費の負担増も計画されている。そして、負担能力の判定に際してマイナンバーを活用した金融資産の保有状況も勘案する検討も進められている。
         居住費の徴収.jpg

4.後期高齢者の窓口負担の2割化、介護保険の利用負担
5.市販類似薬の保険外し
 湿布薬、目薬、ビタミン剤、うがい薬、市販品として定着している漢方薬
【3】低所得ほど歯が少ない 厚労省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106405.html
 国民の生活習慣などを把握するために厚生労働省が行った調査で、所得によって食事や歯の本数などに差がみられることが分かった。
  厚生労働省が去年11月に行った調査によると、所得が600万円未満の世帯の人は、600万円以上の世帯の人と比較して、米やパンなど穀類の摂取量が多く、野菜や肉などの摂取量が少ないことが分かった。厚労省は、所得の低い世帯の人の方が食事に関する意識が低かったり、時間の余裕がなかったりして、手間のかからない主食中心の食事に偏っているのではないかとみている。
  また、歯が20本未満の人の割合や、習慣的にたばこを吸っている人の割合、健診を受けていない人の割合は、いずれも所得が低い方が高いという結果も出ている。
 幼児や高齢者であまりにもう蝕の発生数が多い場合は、生活習慣の他に虐待が疑われるケースもありますので、我々も口腔内の状態だけでなく、患者さんの生活全般を見渡せる視野を持たないとなりませんね。
【4】プレミア選手の40%が虫歯...研究者は各クラブに歯科医が必要と提言
   (soccer-kingより)
http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20151104/366447.html
〈記者の目〉
イングランドのクラブに所属する選手の40%が虫歯に悩まされているというデータが公開された。イギリスメディア「スカイスポーツ」が伝えている。調査対象になった選手たちと同じ年齢層の一般の人々は10%ほどしか虫歯を抱えていない。糖分を多く含まれるスポーツドリンクの過剰摂取が一因として考えられている。「スポーツ歯科」大切な分野だと思いました。 
【5】受動喫煙で子の虫歯2倍に。京大チーム 唾液成分変化が影響か
   (日本経済新聞より)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H0E_T21C15A0CR0000/
〈記者の目〉
家族の吸うたばこの煙にさらされた子供は、家族に喫煙者がいない子供に比べて3歳までに虫歯になる可能性が2倍になったとの研究結果を京都大学の研究チームが英医学誌BMJに発表した。「子供の健康は発育のため、大人は生活習慣に十分気を付けるべきだ」とまとめられている。
【6】ゼロカロリー飲料・食品こそ、太りやすいって知ってました?!
   (livedoorニュースより)
http://news.livedoor.com/article/detail/10801948/
〈記者の目〉
  「一日に必要な野菜が取れるジュース」は、本当はただの水分補給で、カロリーオフという名の落とし穴に皆さん注意しましょう。ビールはオフでないものがいいですよ。どちらにしても、のみ過ぎると太ります。
【7】犬に与えてはいけないもの キシリトール
http://www.chiefukuro.com/entry/%E7%8A%AC%E3%81%AB%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE%E7%89%B9%E9%9B%86
〈記者の目〉
 犬にチョコやタマネギやニンニクを与えてはいけないのは有名です。そんな中でアメリカで被害が増えているのが、シュガーレスガム等に入っている、あの「キシリトール」なのです。人間が食べても安全とされているが、犬には非常に有害で、ミルクチョコレートの100倍もの毒性がある。キシリトールは植物から摂取される糖アルコールの一種で人間には耐性があるが、犬が摂取すると急激にインスリンが分泌され、低血糖症状を引き起こし、発作や脳障害、肝不全の危険もある。我々が普段身近に接しているキシリトール。愛犬家にとって、知っていないと日本でも被害が広がりそうです。
【8】キスの知られざる「6つの効果」虫歯予防や小顔効果も!?
   (tabi-laboより)
http://tabi-labo.com/210467/kissing-effect/
〈記者の目〉
恋人との愛情表現として大切なキス。ですが、「I Heart Intelligence」によるとダイエットに効いたり免疫力を高めてくれるそうで、その効果は思いのほか大きいようです。みなさんもそのメリットを見てみて下さい。突然ですが、最近キスしていますか?医学的にもとても良い事のようですよ。
【9】身体に悪いって本当?プロに聞いた、インスタントラーメンの安全性
   (livedoorニュースより)
http://news.livedoor.com/article/detail/10807151/
〈記者の目〉
 日清食品の創業者、安藤百福氏は、48歳の時に発売したチキンラーメンを96歳で亡くなるまで365日毎日食べ続けて、インスタントラーメンが直接健康に害を及ぼさないことを実証したそうです。すごいですね。JASマークのついているものは、防腐剤、保存料は入っていない安全な食品で、塩分が気になる人はスープを半分残してください。
【10】コンゴ民主共和国:エボラ熱対策終了へ――警戒体制は維持
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000234.000004782.html
コンゴ民主共和国では、8月に北部地域でエボラ出血熱が発生したが、10月4日に赤道州ボエンデの町で感染が確認されてからは新規症例が発見されておらず、現在流行は制御下にある。約70人のスタッフを派遣していた国境なき医師団(MSF)も撤退を始め、疫学的監視のみを継続している。不測の事態に対する地元保健担当局の能力拡充も推し進めてきた。世界保健機関(WHO)によると、今回の同国の流行では66人が感染し、そのうち49人が亡くなった。 2014年11月17日
 参考に
国境なき医師団(MSF)日本のプレスリリース一覧
 http://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/4782
コンゴはレオポルド2世の「私有財産」であった
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213797492
映画「尼僧物語」
http://hiroshia.vivian.jp/archives/1819

 

このカテゴリの他の記事

ページの先頭へ戻る