2013年6月20日

こどものお口の健康を考える 2013

こどものお口の健康を考える1.JPG 6月20日(木)午後1時30分から3時まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、昨年に引き続き3度目となる食育講演会と試食のコラボが企画された。パワーポイントのスライドとレジュメを使って、『こどものお口の健康を考える』について食育サポーターとしてお話しした。会場には4ヶ月~2才児のお子さんをもつお母さんや妊婦さんなど10人ほどが参加し、顔見知りの人も数人いた。熱心にメモを取り、真剣に解説を聞いていた。

 講演終了後、隣の部屋で保育士さんたちと待っていた子供さんと一緒に、保健センターの栄養士さんが作ってきた子ども達に望ましいおやつ、ご飯のお好み焼きとラスクを楽しく試食した。そして、その和やかな雰囲気の中で質問タイムになった。ブラッシングを嫌がるお子さんへの対応に困っているお母さんが多かった。基本は痛くしないように注意する事。ポイントは3つ。力を入れすぎない、上唇小帯などをカバーする、敏感な前歯ではなく、臼歯を先に磨く。数多くの相談があり30分延長になった。また、昨日発刊になった「お口の機能を育てましょう」をプレゼントした。
 これからも少しでもお役に立てるように頑張りたいと思う。
こどものお口の健康を考える2.jpg    こどものお口の健康を考える3.jpg    こどものお口の健康を考える4.JPG

参考に
昨年の「こどもの"食べる"を育てよう!」 
http://www.kojimashika.net/2012/06/post-878.html

子どもの食べるを育てよう2013.JPG「こどもの"食べる"を育てよう! 2013」のお知らせ
【日 時】平成24年6月20日(木)13:30~14:30
【内 容】 食育講演会を開催し、子ども達に望ましいおやつの試食を提供する。
       なお、講演中は託児を実施する。
     ・13:30~14:10
       講演「こどものお口の健康を考える」
       講師 内灘町食育サポーター 
          小島歯科医院 院長 小島 登 氏
     ・14:10~14:30
       食育ミニ講話と試食「こどもたちのカラダに優しいおやつ」
          担当 内灘町保健センター 宮本
【会 場】 内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」
            内灘町向陽台1丁目97
【対 象】 内灘町に在住の親子15組(要予約)
                  (保護者の方のみの参加可能)
【参加費】 親子1組 500円

【主 催】 内灘町保健センター TEL 286-6101
【共 催】 子育て支援センター TEL 238-3233
【申し込み】カンガルーム ・ 保健センターにて要予約
      6月17日(月)まで

このカテゴリの他の記事

ページの先頭へ戻る