2011年6月 2日

こどもの"食べる"を育てよう! 

こどもの食べるを育てよう1.JPG 6月2日(木)午後1時30分から2時30まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、食育月間に因んだ講演会と試食のコラボが企画された。4ヶ月~2才児のお子さんをもつ17人のお母さんに、パワーポイントのスライドとレジュメを使って、『こどものお口の健康と食育』について食育サポーターとしてお話しした。会場では熱心にメモを取る姿や真剣に解説を聞く姿が見られ、また、直面している問題点に対する質問者が相次いだ。このような交流の機会が増え、噛むことの大切さが広まっていくことを期待したい。そして、これからも少しでもお役に立てるように頑張りたいと思う。
 講演終了後、隣の部屋で保育士さんたちと元気に待っていた子供さんと一緒に、保健センターの栄養士さんが作ってきたミニお好み焼きを楽しく試食した。小麦粉をあまり攪拌しないことがふっくら仕上がるコツだそうだ。また、大人には物足りないくらいの薄味が乳幼児にちょうどいいと思った。

レジュメ1 こどもの食べるを育てよう.jpg       レジュメ2 こどもの食べるを育てよう.jpg     ミニお好み焼き.jpg       

参考に
噛む力を育てるポイント
http://www.kojimashika.net/040/026/
野菜たっぷりお好み焼き
http://allabout.co.jp/gm/gc/184077/

【日 時】平成23年6月2日(木)午後1:30~2:30
    1:30~2:10 『こどものお口の健康と食育』 
                               口の働きを育てる歯医者さんからのアドバイス
              食育サポーター 小島歯科医院長 小島登先生
    2:10~2:30 『こどもたちのカラダに優しいおやつ』
               内灘町保健センター 栄養士
【場 所】 内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」
            内灘町向陽台1丁目97
【対 象】 町内在住の親子20組(要予約)
【参加費】 無料
【主 催】 内灘町保健センター
【申し込み】内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」
      5月27日(金)まで
      TEL 076(238)3233

 

このカテゴリの他の記事

ページの先頭へ戻る