2011年5月13日

「ありがとう」の反対語は

 お通夜にて「ありがとう」を改めて深く考えさせられた。読経の後に林西寺住職の講話があった。「ありがとう」の反対語はなんだろうかという問いだった。本当の意味を理解していないと、わからない。ご自身もその時々で答えに出会うが、成長と共に変化している、そして、考えることが大切だとお話しされた。「有り難い状況」の反対は「当たり前」。感謝の気持ちの反対で「うらめしい」、ノーサンキュー。そんな単純ではない。その夜、自分のこれまでの歩みや人生観を振り、家族、友人との貴重なご縁に感謝した。

「ありがとう」に反対語が「ない」理由
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110117/257360/?P=1

このカテゴリの他の記事

ページの先頭へ戻る