2008年11月13日

学童期に見られる口腔とその周囲の問題点

平成20年度河北郡市学校保健研究協議会学校保健研究協議会.JPG

研究主題  「一人一人を大切にした健康教育の推進」
主催    河北郡市学校教育研究会 河北郡市学校保健会
日時    平成20年12月4日(木)13:30から16:30
会場    津幡町文化会館「シグナス」3階 多目的室
講話  学童期に見られる口腔とその周囲の問題点
                河北歯科医師会  会長  小島登

参加者   金沢教育事務所指導主事、郡市教育長、学校長、河北地域センター長、郡市内小中学校医・歯科医・薬剤師、郡市学校保健会会員 

1.歯列不正や舌、口唇、頤部などの形態異常
    ①V字歯列、スペース不足
  ②舌の大きさと形
  ③上口唇の山形、唇に締まりがない、口がポカーンと開いている
  ④頤部の緊張感
2.口腔機能の低下
  ①口唇閉鎖・鼻咽腔閉鎖・喉頭閉鎖、口腔周囲筋の協調運動
   "ぶくぶく"や"ごろごろ"うがいができない
      異常嚥下
   口呼吸
   舌打ちができない
      『パンダノタカラモノ』の発語が明瞭でない
  ②舌運動、食塊形成、咀嚼の持続力
   細かくしたものを好んで食べる
   食事の時に水分をとることが多い
   食事の時にクチャクチャ音がする
   唾液が少ない
   イカのリングを食べられない
3.給食時の姿勢
   ご飯の時にはお茶碗と箸ですか
       それともスプーンとお皿ですか

このカテゴリの他の記事

ページの先頭へ戻る