窓辺の花

カボチャの雄花

カボチャの雄花.JPG 7月に入りだんだん暑くなり、6日金曜日から診療室は井戸水を循環させ冷房し始めた。28~29℃ほどではあるが、除湿されていて快適である。3台のサーキュレーターもエコに一役。
 梅雨入り後も晴れた日が多く、植木鉢と庭や畑の水やりが忙しい。今年初めて植えたカボチャはつるが伸び、花が咲き始めた。しかし、雄花ばかりだ。雌花が待ち遠しい。葉生姜を時々収穫し、朝の食卓に。庭では、朝になるとクチナシが香り、朝顔やツユクサ、ルコウソウ、ヤブカンゾウが咲いている。夕方になると、オシロイバナの花が開く。裏の公園にねじり花が群生し、その中に白いねじり花を1本見つけた。大株になったプリエッタは待合室で2,3日間注目を浴び、再びアウトドアへ。診療室には、モナ・ラベンダーが初登場し、切り戻してあった冬あじさいがまた満開になった。

続きを読む "カボチャの雄花"

冬あじさい

冬あじさい.JPG 患者さんが自分の家では育てられないからと持ってこられた『冬あじさい』。「来年も咲かせてね」とプレッシャーもかけられた。エンジェルアイズも咲き誇っている。毎年夏に咲くアオドラセナの紫の花が何故か咲き始めた。
 16日金曜日には診療室の窓から庭を覗くと、梅の花が一輪見えた。また、ミニアイリス キャンタブの青が目に留まり、診療室に飾った。クロッカスも春の訪れを知らせてくれる。21日には植木屋さんが雪吊りを外しに来られた。
 歯科界の春も待ち遠しい。18日日曜日の保団連主催新点数検討会(電話会議)で得た情報を頭の中で整理し、何度も組み替え、22日の歯科新点数検討会に備えている。2年に一度の繁忙期である。

続きを読む "冬あじさい"

除雪の山 

雪の山1.JPG 今日は朝から青空が広がる。しかし、公民館には積み上げられた雪が山になっている。庭にも少し残っている。それでも、梅の芽がようやく膨らみ、ヒヤシンスやアイリスも春を待ちこがれている。診療室ではプリムラオブコニカが生き生きと咲き、極楽鳥も咲き続けている。

続きを読む "除雪の山 "

初雪

初雪.JPG 10日土曜日、朝寒くて目が覚めると、屋根がうっすらと白くなっていた。山茶花は季節到来と満開を咲き誇っている。診療室では極楽鳥花がようやく咲き始め、シクラメンも元気に咲いている。
 いよいよ冬支度に本腰。タイヤ交換を来週早々に。

続きを読む "初雪"

蟹解禁 2011

香箱蟹2011①.JPG 6日の解禁日から診療後毎日会議が続き、香箱蟹の日が11日になってしまった。1杯398円。蟹足から身をていねいに、ゆっくり出している間が楽しい。お腹は今か今かと待ちかねている。脳内が食べたい気持ちをピークにさせた頃、ほぐした身をひとくち、至福を迎える。
 診療室では、カニハサボテンが咲き始め、極楽鳥が蕾を立ち上げてきた。窓から見える今年の紅葉は、今ひとつ物足りなさを感じる。秋の暖かさの影響か。苔の緑はまだ鮮やか。何を間違えたか山茶花がひとつ咲いた。

続きを読む "蟹解禁 2011"

オンジューム

オンジューム.JPG 朝晩冷え込むようになり、1日土曜日に扇風機を片付け、ファンヒーター準備する。3日月曜日には朝だけ診療室を少し暖め始める。
 庭に出ると、夏刈り込んだ金木犀のいい香りがする。小さな銀木犀も咲いてきた。オシロイバナもまだまだ元気だ。梅の木にぶら下げてあったオンジュームとコルチカムが咲き始めたので、診療室に飾る。ハイビスカス ロゼールが巾着のような実を結ぶ。

続きを読む "オンジューム"

ゴーヤの真っ赤な種

ゴーヤの種.JPG ゴーヤが、もう少し大きくなるかなと思っていたら、少し黄色くなり始め、瞬く間にオレンジ色になった。2、3日すると自壊して真っ赤な種が見えるようになった。白くなり始めたら早めに収穫すれば良かった。それでも種まで観察できたし、来年への布石も手に入れることができた。
 スコールのような凄い雨が降り、少し涼しくなり、暑い暑い夏も一段落した。庭に数日植木屋さんが入り、窓辺のバーベナミュータン越しに見える松の枝も涼しげになった。待合室ではこんもり咲いているトレニアが元気に患者さんを迎えている。

続きを読む "ゴーヤの真っ赤な種"

アゲハチョウ

アゲハチョウ.JPG 暑い暑い夏がまたやってきた。朝に天日干し始めた梅は、夕方には塩を吹いている。朝夕の水まきが、しおれた草花やゴーヤ、紫陽花などを生き返らせ、庭に涼風を生む。井戸水は診療室や居間にも循環し冷房にも役立っている。待合室のおもてなしのうちわも爽やかな省エネに貢献している。
 庭には野鳥や虫たちが多くなってきた。アゲハチョウが群れ、ゴーヤの葉で一休み。シオカラトンボも飛び回り、蝉も活発に鳴くようになってきた。診療室では、外から移住してきたエンジェルス・イヤリングやテッポウユリがほっと一息ついて元気に咲いている。

続きを読む "アゲハチョウ"

ゴーヤの実が大きくなる

ゴーヤの実.JPG 北陸地方は9日に梅雨明けした。例年よりかなり早くから30度を超え暑い日が続いている。下の方からできると思って気づかなかったが、上の方にゴーヤがいきなり大きくなっていた。雄花と雌花の区別がまだつかない。ピーマンやミニトマトも次々とできる。庭にはオニユリが咲き始めた。診療室ではアンスリュームやトレニアが元気だ。
 35度の声を聞いてもびっくりしなくなった。まだ始まったばかりで、この先が思いやられる。庭や鉢植えの水やりも大変だ。熱中症と寝不足にも気をつけたい。21日海の日には、タテマチ通り入口近くにある中越ビル(くぼた矯正歯科医院が入っている)3階にある静かな憩いの場所で「もらい水」と名を付けた和菓子と一緒に冷たい玉露を頂き、坪庭を見ながら暑さをしばし忘れた。

続きを読む "ゴーヤの実が大きくなる"

ゴーヤの花が咲く

ゴーヤの花1.JPG 蒸し暑いかと思えば、激しい風を伴った雷雨もあり、不安定な日が続いている。それでもゴーヤはつるを伸ばし、花も幾つか咲き始めた。実りが楽しみになってきた。生姜も芽を出し、葉っぱも3枚になってきたので、そろそろ食べ頃だ。ナスも丸々と育ち美味しそう。診療室では、かすみ草やバーベナ、セイロンライティア、ベゴニアが咲き誇っている。窓越しに見える庭の木々も生き生きとしている。
 今日は1時30分から3時30分まで保健センターへ3歳児健診に行ってきた。下顎前突が15人のうち4人と非常に多かった。むし歯の子どもは一人だけだった。早期の受診と相談をすすめた。また、食姿勢や舌体操についてもお話しした。

続きを読む "ゴーヤの花が咲く"

ページの先頭へ戻る