畑2015

スナップえんどう27.2.22.①.JPG 2月に入り野良仕事開始。天気のいい日に石灰をまき、籾殻の燻炭・肥料を入れ、耕し準備した畑に、22日(日)暖かくなってきたのでスナップえんどうの苗を植え付けた。大根とネギはほとんど食べ尽くした。玉ねぎとニンニクはまだまだだ。

続きを読む "畑2015"

畑 2013年

塩ゆで落花生.JPG 今年の一番は落花生。塩ゆでにした大粒はビールのお供に最高だった。旬は1週間、それを過ぎると乾燥してだんだんピーナッツに。春はスナップエンドウのプクプク感を楽しみ、暑い夏にキュウリや米ナス、、子供ピーマン、ズッキーニをよく食べた。ジャガイモとサツマイモも昨年同様豊作。唐辛子と金時草もほんとに良くできた。トマトとトウモロコシはカラスに狙われた。落花生とオクラの花は、初体験だった。

続きを読む "畑 2013年"

秋ジャガイモの収穫

秋ジャガイモの収穫.JPG 11月は悪天候が続き、9/8(土)に植え付けた秋ジャガイモの茎も葉も折れ、花も咲かなかったので、出来を心配していた。12/1(土)午後から霰が降り、一時庭が白くなったので、薄曇りの2(日)にジャガイモを待てずに収穫した。思っていたよりも多かったが、ホントに小さなものもあった。来年はもう少し早く植え付けしよう。

続きを読む "秋ジャガイモの収穫"

銀杏

銀杏.JPG あんなに暑かった夏も終わったと思ったら日ごとに寒くなり、扇風機を片付け、ファンヒーターを準備する。街路樹のイチョウに実が付き歩道に落ち始めた。庭は金木犀と銀木犀の香りに包まれている。コルチカムもいきなり咲き始めた。畑のホーム玉ねぎが芽を出す。地表に顔出さないようにジャガイモの根元に土寄せをした。

続きを読む "銀杏"

サツマイモの収穫

サツマイモの収穫1.JPG 7日(日)午後から畑の芋掘りをした。方々に伸びたつるをまとめて引っ張ると色鮮やかな赤いイモが見えてくる。手探りで砂を掻き分け収穫する。ころころとした大きなサツマイモがたくさん採れた。想像していた形とは違っていた。 
 切る時はものすごく堅く、天ぷらにして食べるとほくほくしていた。葉の軸もシャキシャキしていて美味しかった。大学芋も絶品だった。

続きを読む "サツマイモの収穫"

ジャガイモの芽かき

ジャガイモの芽かき.JPG 太平洋側に台風が通り、水害や交通マヒなど被害が相次いだが、北陸にほとんど影響はなかった。1日(月)朝、畑を見に行くと、トマトの幹が少し傾いたくらいで、ナスやサツマイモは無事だった。また、ジャガイモの草丈が10㎝ほどになったので、細い芽を引き抜き丈夫なものだけを残し、イモの収穫を夢見る。

続きを読む "ジャガイモの芽かき"

ジャガイモ芽を出す

ジャガイモ芽を出す.JPG 夏の暑さがようやく終わった。窓を開けると庭からの風が入り、診療室は気持ちがよい。畑では秋のジャガイモが芽を出してきた。カボチャはほとんど枯れたが、サツマイモの葉は茂り、長なすは次々と大きくなる。ニラと分葱も植えてみた。
 23日に土日祝限定の1日フリーエコ切符400円を利用して金沢駅まで。通常片道310円だからかなりのお得感があり、駐車場の心配もなく、環境にも優しい。八兆屋で腹ごしらえ。映画「白雪姫と鏡の女王」を鑑賞。故・石岡瑛子さんが生涯最後に手がけた、それぞれのキャラクターに合わせた数多くの衣装やファンタジックな統一感ある背景は見応えがあった。

続きを読む "ジャガイモ芽を出す"

秋なすの収穫

秋なすの収穫2.JPG 8日(土)に、内灘町全ての小学校5校が運動会を開催した。また、ヤングナデシコがナイジェリアを破りU-20女子ワールドカップ銅メダルを獲った。
 8月中ほとんど雨が降らず畑の水やりが大変だったが、9月に入り時折スコールのような雨が降り楽になった。朝晩は少し涼しくなった。カボチャは6個収穫し、まだいくつか実を付けている。8日に秋なすを初収穫。長なすだった。へたのとげが鋭い。夜に焼き茄子にして食べた。美味しかった。サツマイモは葉が茂り、来月の収穫が楽しみ。ゴーヤの実は、ついうっかり見逃して黄色くなり、はじけて、赤い種がこぼれた。それを洗い、水に沈んだ物を選び、乾燥保存。来年は種から育ててみよう。
 そして、秋ジャガイモの種イモを植えつけた。くわを使ったら中指付け根の皮膚が剥けた。

続きを読む "秋なすの収穫"

カボチャの収穫

カボチャの収穫1.JPG ロンドンオリンピックが12日(日)に終わった。日本のメダル数が過去最高の38個。13日夜6時頃から1か月ぶりの雨らしい雨。それも暴風雨だ。カボチャはかき乱されてしまったので、つるや葉っぱ、実を整えた。全国各地でも浸水や土砂崩れなどの被害が続出し、交通機関にも影響が出ていた。
 翌14日朝に約18センチあるカボチャを収穫した。いつも買ってくるカボチャはなかなか切れないのに、これは、軟らかくすんなり半分に切れた。甘みやコクが少なかった。食べ頃をもう少し待つべきだった。

続きを読む "カボチャの収穫"

カボチャの実

カボチャの実①.JPG 梅雨明け後暑い日が続き、恒例の梅干しは早期に完了。しかし、ここ3週間ほど雨がほとんど降らず、水まきは大変。特に、今年から増えた畑まで、朝夕に水を2個のじょうろで2,3往復。それでも、カボチャの実がどんどん大きくなり、さつまいもも葉が茂ってきた。ピーマンやミニトマトも次々に実を付ける。ゴーヤは昼頃には葉が萎れているが、ようやく1本実をぶら下げた。そして、真夏の定番、サルスベリやアメリカフヨウが誇らしげに、また玄関先の花々も暑さに負けず咲いている。

続きを読む "カボチャの実"

ページの先頭へ戻る