診療室の絵画作品紹介、花、花壇

寒さに負けず

2011.3.24..JPG 23日に植木屋さんが雪吊りを外しに来たが、24日に雪が舞い、25日には霰が降り、まだまだ寒い。しかし、被災者を思い、こまめに消して協力している。内灘町役場では様々な影響を受けて重油が枯渇し、3日ほど前から暖房が休止している。庭の紅梅や桜の蕾は一休みしているが、水仙やクロッカスは辛抱強く咲いている。診療室では極楽鳥花や君子蘭が明るさくさせてくれる。

続きを読む "寒さに負けず"

2010年積雪

雪のイルミネーション.JPG 1月13日夕方6時頃から吹雪き始め、保険医協会歯科部会への出席者が少なかった。帰りには駐車していた3時間ほどで車は雪で隠れていた。11時頃にはイルミネーションにも10㎝以上雪が積もっていたので、駐車場と階段に融雪用の井戸水を出し始めた。前夜は台風並みの季節風が吹き荒れ、寝ていても建物が揺れ、音も凄く早くから目が覚めた。今宵は静かな夜だったが、未明からの除雪車の音でまた目が覚めた。
 朝起きると、20㎝以上の積雪があり、庭の木々も雪に耐えていた。階段や、出入り口の除雪をした。

続きを読む "2010年積雪"

蟹解禁

                                          2009.11.7.
蟹解禁.JPG 冬の味覚、蟹解禁。香箱一杯680円。ゆっくり、焦らず足の身を出し味わう。内子も、外子も堪らない。
 診療室から足場越しに垣間見るカエデも、手向山も、桜も、ドウダンツツジも、サルスベリも、南天も最高の紅葉。これほどまでの庭の紅葉は生まれて初めてかもしれない。野菊や柊、山茶花も咲き始めた。もうそこまで冬が来ている。今年も槇の木にイルミネーションを植木屋さん3人掛かりで付けてもらう。

続きを読む "蟹解禁"

夏の涼しさ少しでも

ガラス細工.JPG 九州は梅雨明けしたそうだが、北陸はもう暫く蒸し暑い寝苦しさが続くだろう。そして、都議会選挙で民主党が第一党になり、これからますます衆議院選挙に向けて加熱しそう。
 待合室では、ガラス細工の小鳥たちやラッコが水の中で楽しそうに出迎えてくれる。また、井戸水を使った冷房が身体を優しく癒してくれる。診療椅子で一眠りして行く患者さんも。

続きを読む "夏の涼しさ少しでも"

白兀山

 憲法記念日に西尾平に車を止め、ウグイスの鳴き声やキツツキの音、登山客の熊よけの鈴の音を聞きながら医王山付近を散策した。野草や木々の花を見つけては歩を止めデジカメに納めた。時々の風に汗が退き気持ちよく、新緑の薫りも疲れを癒してくれる。途中「覗休憩所」ではトンビ岩を見つける。これを見る度に、子どもたちをつれて、降りることもできず、他人を手助けできる余裕もなく必死で登ったことを思い出す。そして、ヨイショのかけ声と一服を繰り返し2時間ほどで白兀山(しらはげやま)登頂。眼下の街並みは少し霞んでいたが、所々に桜だと分かるピンク色が新緑の中で際だっていた。帰りは膝が笑っていたが、無事下山、3時間ほどのウォーキング。
覗休憩所.JPG    白兀山1.JPG

続きを読む "白兀山"

薫風

かぶと.JPG 大学時代の同級生から新茶が届いた。一箭目の甘みや二箭目の渋み、苦みを味わい、お日様やすがすがしい風の薫りを楽しんだ。
 待合室ではカブトと鯉のぼりが出迎え、新緑の薫風へ誘う。そして、診療室では口の中の爽快感が、気持ちの良い季節へ運んでくれる。

お雛さん

お雛さん.JPGオバマ新大統領に世界が注目し、変化を期待している。
明るい世界が開けていけばと願う。
新芽は着実にふくらみ、春の準備をしている。
お雛さんが歯科医院に春の訪れを気づかせてくれる。
受付を待つ間にホッとして欲しい。

続きを読む "お雛さん"

あけましておめでとうございます

真っ白な年の始まりになりました。明るい希望がもてる年になりますように。
雪景色.JPG    お正月.JPG

クリスマスバージョン

クリスマス3.JPG     クリスマス4.JPG

庭のイルミネーションに続き、診療室もクリスマスバージョンに模様替え。明るく、楽しく、口の中も気持ちよく、ほっと一息。

続きを読む "クリスマスバージョン"

イルミネーション点灯

診療室の窓から見える庭の真ん中に、5時過ぎになると雪づりのイルミネーションが点灯し、夜空に青と白の交互な輝きが浮かび上がる。眺めていると、心が落ち着き穏やかになれる。

イルミネーション1.JPG    イルミネーション2.JPG

続きを読む "イルミネーション点灯"

ページの先頭へ戻る