歯科部

義歯ネーム入れボランティア2015

義歯ネーム入れボランティア2015.JPG 義歯ネーム入れのボランティアは今年で5年目。入れ歯の持ち主が即座に分かり、現場から感謝されている。内灘温泉保養館は2012年から3回目となり、17日(木)から4日間、新しい入居者19名分、上下義歯35床を行う。
 入れ歯に名前を入れる前までは、その特徴を覚え誰のものかだいたい分かっていたけど、有ることに慣れると、名前が入っていない入れ歯に不安を感じるようになってしまったと聞く。現場からの要望は強いが、複雑な気持ちになる。

続きを読む "義歯ネーム入れボランティア2015"

小児歯科医の日常臨床紹介と医師の方々へのお願い

講 師 近藤政子氏(近藤クリニック・日本小児歯科学会認定専門医)
第34回 なんでも学術!なんでも回答?よろず勉強会
シリーズ●医科会員のための歯科講座●
と き 2014年9月25日(木)19:15~20:45
ところ 近江町交流プラザ 4階研修室1
対 象 保険医協会会員(参加は無料です)
主催 石川県保険医協会/学術・保険部

続きを読む "小児歯科医の日常臨床紹介と医師の方々へのお願い"

矯正歯科治療で何ができるのか

講 師:くぼた矯正歯科医院院長 窪田 正宏 先生
講演要旨
 最近では歯に矯正装置をつけている人を見かけることが珍しくなくなりました。矯正治療を受ける人が増えた理由として、食生活の変化による顎骨の発育不足や歯列の狭小化、悪習癖による口腔周囲筋の不均衡等により以前よりも歯列や咬合状態の悪い人が多くなったからと考えられています。矯正治療は審美性の改善が主たる目的と考えられがちですが、虫歯や歯周病の予防、咀嚼や発音機能の改善も重要な目的です。また、矯正治療は成人では手遅れと思っている方も少なくありませんが、実は治療対象に年齢制限はありません。今回は症例写真をお見せしながら矯正治療で何ができるのかをわかりやすく解説したいと思います。

続きを読む "矯正歯科治療で何ができるのか"

金澤 斉や 2

生たら白子.JPG 5日(木)「金澤 斉や」にて保険医協会歯科部・食育プロジェクト合同忘年会が開かれた。今年の各々のがんばりを振り返り、来年の抱負を語る。
 ひとつひとつに手をかけ、時間をかけた素晴らしい料理をいただく。食材の厳選も見事。半年ぬか床に漬け込んだ白山堅豆腐を少しずつ口の中に運ぶと、芳醇なチーズの味わいが広がる。まさしく絶品。季節限定の生酒も一段と美味しい。朴葉と味噌の焦げる香り、能登牡蠣のプリプリ感、源助大根の旨味等々。鱈の白子も最高。話に夢中になり、目よりも口が素早く、気付けば香箱がにの姿無く、写真を取り損ねてしまう。

続きを読む "金澤 斉や 2"

外科手技について

外科手技について.jpg 日頃のふとした疑問を気軽に話し合える場を提供することを目的に「今さら聞けない歯科臨床シリーズ講演会」が始まった。8月31日(土)第1回の「外科手技について」が近江町交流プラザの研修室で開催され、満席となった。医療安全対策に係わる研修会として修了証を発行した。歯科外来診療環境体制加算の届け出を行う上で必要となる研修のうち、偶発症に対する緊急時の対応と、医療事故に係わる研修も兼ねている。

続きを読む "外科手技について"

「内灘町義歯ネーム入れ」ボランティア2012

内灘町義歯ネーム入れ」ボランティア2012.JPG 石川県保険医協会歯科部が昨年10月8日~11月8日にかけて初めて企画した、施設に訪問して義歯にネーム入れするボランティア事業は好評でした。それで、今年も実施することになり、石川県内の施設にアンケートによるニーズ調査を行いました。回収率30%、希望する施設68カ所、2000人以上の希望者があり、反響の大きさにびっくりしました。

続きを読む "「内灘町義歯ネーム入れ」ボランティア2012"

「義歯ネーム入れ」ボランティア

義歯ネーム入れ1.JPG 石川県保険医協会歯科部では、今年度10月8日(イレバ)~11月8日(イイハ)、「入れ歯デイ」から「いい歯デイ」にかけて、施設に訪問して義歯にネーム入れをするボランティア事業を企画しました。入れ歯の取り違え防止に役立ち、本人や家族の口の中への関心が高まると思います。内灘地区においても、内灘町地域包括支援センターの協力を得て実施することになりました。

続きを読む "「義歯ネーム入れ」ボランティア"

歯科口腔保健推進法が成立

 歯科疾患の予防等によって口腔の健康を総合的に推進する事を目的とした「歯科口腔保健の推進に関する法律」が8月2日の衆院本会議において全会一致で可決、成立した。これを受け、厚労省は同月26日に医政局歯科保健課の下に歯科口腔保健推進室を設置した。
 これにより、国及び地方公共団体は、口腔の健康保持を推進するための施策や口腔の健康に関する実態調査の実施、並びに口腔状態が全身の健康に及ぼす研究推進に関して責務を負うことになった。一方、障害者などが定期的に歯科検診を受けられるように施策を講ずるが、国民が定期的な歯科検診を受けることは勧奨とされ、施策を実現するために必要な財政上の措置に関しても努力規定に留まった。

続きを読む "歯科口腔保健推進法が成立"

石川県保険医協会歯科部の主な活動 2011年度

1.北信越ブロック歯科医療改善のための厚労省交渉
  日時  2011年3月10日(木)午後4時から5時30分
  場所  東京・衆議院第一議員会館・第三会議室
  出席者: 田中美絵子衆議院議員
           厚生労働省保険局医療課 宮原課長補佐 青木歯科医療専門官
           保団連北信越ブロック  鈴木・長野協会会長
                   平田・石川協会副会長 
                   浦田・新潟医会副会長
                                 市川・長野協会副会長 
                   他事務局7名
     懇談要録 http://www.ishikawahokeni.jp/whatsnew/koseisyo_kondanyoroku.html

続きを読む "石川県保険医協会歯科部の主な活動 2011年度"

ベルナール №2

 17日金曜日に保険医協会歯科部の忘年会をお気に入りのベルナールで開いた。部員6人と事務局2人が参加した。初めて経験した「保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書」の自治体採択運動や形として残った3冊の出版物の苦労話に花が咲き、それぞれの1年を振り返り、あっという間の3時間だった。初体験の感覚の白子は絶品だった。
前回のベルナール http://www.kojimashika.net/2009/12/post-429.html
 メニュー。話に夢中になり、料理の写真が一部抜けている。

続きを読む "ベルナール №2"

ページの先頭へ戻る