訪問歯科治療について

地域で取り組む「在宅療養高齢者」の食支援

―歯科医師として多職種連携から垣間見るものとはー
講師:公立能登総合病院歯科口腔外科部長 長谷剛志先生
とき:2016年8月25日(木)午後7時15分~午後8時45分
ところ:近江町交流プラザ4階・研修室1
対象:保険医協会会員(参加は無料です) チラシ第42回よろず勉強会.pdf

続きを読む "地域で取り組む「在宅療養高齢者」の食支援"

医科歯科連携による摂食嚥下リハビリテーション

講師:井上 誠 氏(新潟大学大学院医歯学総合研究科
          摂食嚥下リハビリテーション学分野 教授)

と き:2016年6月19日 [日] 午前9:30~12:30
ところ:ホテル金沢 4階 エメラルド [定員100人]
対 象:歯科医師、医師、コ・メディカルなど
参加費:無料  チラシ・摂食嚥下リハビリテーション.pdf
「歯援診」 施設基準対応研修

 

続きを読む "医科歯科連携による摂食嚥下リハビリテーション"

認知症の人と人権~当事者主権の認知症~

<社会保障ゼミナール>
日時 3月8日(火)19時30分~21時頃
場所 保険医協会会議室
報告者 西川忠之先生「認知症を生きる人からみた地域包括ケア」
    大川義弘先生「認知症になった私が伝えたいこと(書籍より)」
アドバイザー 井上英夫先生(金沢大学名誉教授)
※西川先生と大川先生の報告 各20分~30分ほど
※質疑応答、ディスカッション、5月29日に開く社会保障セミナーにつなげるための議論等など

続きを読む "認知症の人と人権~当事者主権の認知症~"

義歯ネーム入れボランティア2015

義歯ネーム入れボランティア2015.JPG 義歯ネーム入れのボランティアは今年で5年目。入れ歯の持ち主が即座に分かり、現場から感謝されている。内灘温泉保養館は2012年から3回目となり、17日(木)から4日間、新しい入居者19名分、上下義歯35床を行う。
 入れ歯に名前を入れる前までは、その特徴を覚え誰のものかだいたい分かっていたけど、有ることに慣れると、名前が入っていない入れ歯に不安を感じるようになってしまったと聞く。現場からの要望は強いが、複雑な気持ちになる。

続きを読む "義歯ネーム入れボランティア2015"

高齢者の誤嚥

  動物は口から食べ、鼻で呼吸している。言葉を話す人間だけが口でも呼吸できるようになり、むせや誤嚥のリスクを抱えることになった。
 若年健常者は無意識にする嚥下を呼吸の呼気中に息を止めて呼気中に終わることで誤嚥を防いでいるが、高齢者になると嚥下が吸気中に起きて誤嚥しやすくなる。男性の方がのど仏が下の方にあるのでむせや誤嚥を起こしやすい。また、安静時に口を開けている人も鼻呼吸が安定せずに口呼吸になりやすく誤嚥しやすい。固定源となる頬筋や口輪筋などの口腔周囲筋が弱いために、上咽頭収縮筋を強く収縮できないことで嚥下機能が低下すると考えられている。

続きを読む "高齢者の誤嚥"

歯科医師が「口から食べる楽しみの支援」に関われる仕組みを

 4月から介護報酬が改定された。
 基本的な視点のひとつに「口腔・栄養管理に係る取組の充実」があり、「施設等入所者が認知機能や摂食・嚥下機能の低下等により食事の経口摂取が困難となっても、自分の口から食べる楽しみを得られるよう、多職種による支援の充実を図る」とされている。しかし、介護保険施設(特養、老健、介護療養型等)が算定する経口維持加算Ⅰ・Ⅱと療養食加算は引き下げられた。

続きを読む "歯科医師が「口から食べる楽しみの支援」に関われる仕組みを"

歯科訪問依頼があったら

赤本勉強会2014①.JPG12日(土)午後 6時30分からホテル金沢にて『歯科保険診療の研究』(赤本)を利用した勉強会があり、約30人が参加していました。訪問診療・介護報酬についてお話ししました。

訪問診療・介護報酬のレジュメ
   ページ数は『歯科保険診療の研究 2014年4月版』(赤本)

続きを読む "歯科訪問依頼があったら"

超高齢社会における低栄養の予防と対策

  ―多職種連携とMNA®について―  MNA_japanese.pdf
雨海 照祥氏.JPG講 師  雨海 照祥 氏 武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科 教授
と き  7月 21日(日) 午前 9時~11時
ところ  ホテル金沢 2階 ダイヤモンド
対 象  歯科医師、医師、医療・介護関連職種の方など 定員200人
参加費  無 料 (要申込み) ※保険医協会の会員でない方もご参加いただけます
申込書  雨海教授講演会申込書.pdf
主催  石川県保険医協会歯科部

続きを読む "超高齢社会における低栄養の予防と対策"

在宅療養支援歯科診療所に係わる報告書【平成25年度】

                      平成25年4月1日から6月30日

直近3ヶ月の歯科訪問診療の実施回数について
1.歯科訪問診療
  歯科訪問診療の合計
  (初再診に係わるものも含む)            22人     52回
  歯科訪問診療1                          21人     51回
  歯科訪問診療2                            0人      0回

2.歯科疾患在宅療養管理料
  歯科疾患在宅療養管理料         15人     30回
  口腔機能管理加算            11人     11回   

続きを読む "在宅療養支援歯科診療所に係わる報告書【平成25年度】"

基礎講演会 口腔ケアを考える

基礎講演会 口腔ケアを考える1.JPG 介護老人保健施設 内灘温泉保養館が来月から口腔機能維持管理体制加算を算定したい旨の連絡を受けて、1/17(木)午後1時半~2時半にその打ち合わせにお伺いしました。口腔ケアを推進するための課題、目標、具体的方策、留意事項など入所者の口腔ケア・マネジメントに係わる計画について、そして、基礎講習会の開催日程、対象者、内容についても協議しました。また、訪問診療の曜日や時間帯も調整しました。

続きを読む "基礎講演会 口腔ケアを考える"

ページの先頭へ戻る