内灘町食育

鶴ヶ丘小学校就学時健診時の歯科指導2015

鶴ヶ丘小学校就学時健診時の歯科指導2015.JPG 10月1日(木)13時30分から45人の就学時歯科健診を行いました。永久歯に交換するためのスペースを確保できず舌側から永久歯の萌出しているお子さんが多く見られました。そして、保護者説明会において、それについての原因と対策を含めてレジュメに従い、パワーポイントデータの写真や模式図を用いて20分ほどお話ししました。今年で5回目となる歯科指導「噛む力を育てよう」を毎年続けることによって、地域の子供たちに口やその周囲の形態と働きが正しく育っていくことを願う。全員参加のこのような機会を大切にしていきたいと思う。

続きを読む "鶴ヶ丘小学校就学時健診時の歯科指導2015"

清湖小学校就学時健診時の歯科指導2015

清湖小学校就学時健診時の歯科指導2015.JPG 24日(木)午後1時半から清湖小学校にて約60名の就学時歯科健診を行いました。付き添いの保護者の方に虫歯や歯並び、舌の状態を確認してもらいました。
 その後、保護者説明会において、30分ほど「噛む力を育てよう」をテーマとした歯科指導を行いました。特に、ここ最近よく見られるようになってきた口の中やその周囲の形態異常・機能低下とその原因・対策についてレジュメに従い、パワーポイントデータの写真や模式図を用いて解説しました。
 子どもたちの口やその周囲がしっかりとした形態と働きに育つことを願っています。今後も全員参加するこのような活動を続けていきたいと思います。

続きを読む "清湖小学校就学時健診時の歯科指導2015"

平成27年度 はまなす大学

第7回講座 口から食べる幸せ
平成27年度 はまなす大学①.JPG 18日(金)午後1時30分から内灘町文化会館 3F視聴覚室にて「口から食べる幸せ」をレジュメに添ってパワーポイントを使ってお話ししました。会場は満席でした。顔見知りの方や声をかけてくれる方も何人もいました。熱心に聞き入り、メモを取る方も見られました。多くの方々にお口の健康に関心を持ち、元気に美味しいものを食べ続けて欲しいと思いました。

続きを読む "平成27年度 はまなす大学"

こどもの"食べる"を育てよう! 2015

こどもの食べるを育てよう 2015.JPG 18日(木)10時からカンガルーム(内灘町子育て支援センター)にて、食育サポーターとして「こどものお口の健康を考える」をレジュメと冊子「お口の機能を育てましょう」を用いて講話。ミュータンス菌の感染の窓や習慣的口呼吸と添い乳の弊害についてもお話ししました。乳幼児を持つお母さん10人が熱心に聴講していました。講話後、託児されていたお子さんと一緒にカリカリおやつを試食しました。

続きを読む "こどもの"食べる"を育てよう! 2015"

うたなだ健康プラン21(第2次)

 健康は、すべての町民の願いです。町民一人ひとりが健康で長生きし、いきいきとした生活を送ることができるよう、また、健康づくりを総合的に推進するために、食育推進計画を含めた「うちなだ健康プラン21(第2次)」を策定しました。今後はこの計画に基づき、次のとおり取り組みを進めていきます。詳しい内容については、下記をご覧ください。

続きを読む "うたなだ健康プラン21(第2次)"

鶴ヶ丘小学校就学時健診時の歯科指導2014

鶴ヶ丘小学校就学時健診時の歯科指導2014.JPG 9月30日(火)13時30分から約40人の就学時歯科健診を行いました。ほとんどのお子さんには虫歯も詰め物もありませんでした。数本の虫歯のある子が6,7人いました。永久歯に交換するためのスペースが確保できていないお子さんが多く見られました。
 そして、保護者説明会において、学校長の話に引き続き、今年で4回目となる歯科指導「噛む力を育てよう」を行いました。レジュメに従い、パワーポイントデータの写真や模式図を用いて、ここ最近よく見られるようになってきた口の中やその周囲の形態異常・機能低下とそれらに対する対策についてお話ししました。全員参加のこのような機会を毎年続けることによって、地域の子供たちに口やその周囲の形態と働きが正しく育っていくと思います。

続きを読む "鶴ヶ丘小学校就学時健診時の歯科指導2014"

清湖小学校就学時健診時の歯科指導2014

清湖小学校就学時健診時の歯科指導2014①.JPG 25日(木)午後1時過ぎから清湖小学校にて約40名の就学時歯科健診を行いました。付き添いの保護者の方に虫歯や歯並び、舌の状態をを見てもらいました。
 その後、保護者説明会において、学校長の話や1年担任の説明に先立ち、昨年の好評を受けて、今年も歯科指導「噛む力を育てよう」を約30分しました。レジュメに従い、パワーポイントデータの写真や模式図を用いて、ここ最近よく見られるようになってきた口の中やその周囲の形態異常・機能低下とそれらに対する対策について解説しました。全員参加するこのような機会通して多くの方々に理解していただき、子どもたちの口やその周囲がしっかりとした形態と働きに育つことを願っています。今後もこのような活動をを続けていきたいと思います。

続きを読む "清湖小学校就学時健診時の歯科指導2014"

お口の働きを育てましょう

 最近、保育現場や小学校から「飲み物を用意しないと食べられない」「給食時間内に食べられない」「クチャクチャ音を立てて食べる」「イカのリングやパンの耳が食べられない」など多くの相談があります。
 また、小学校の歯科健診でも、歯と歯の間に隙間がなく、乳歯より大きな永久歯が生えるスペースが不足し、歯がデコボコに生えている児童が増えています。顎の骨が小さいのではなく、歯が内側に傾いたままだから起きているのです。
 これらを解決するには、乳幼児期に発育段階に合わせた適切な食べ方を学び、食べるための舌の働きをしっかりと育てることが大切です。
 そして、学童期に口の働きをよくするには、飲み物で流し込まないで、大きなものを前歯で噛み切り、奥歯でしっかり咬むことです。また、床面にしっかり踵を付けて正しい姿勢で食べることをお勧めします。

「こどもの"食べる"を育てよう! 2014」

こどもの食べるを育てよう2014.JPG 19日(木)午後1時半から3時まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、食育サポーターとして「こどものお口の健康を考える」についてレジュメと冊子「お口の機能を育てましょう」を用いてお話ししました。乳幼児を持つお母さん6人の参加がありました。講話後、託児されていたお子さんと一緒にカリカリおやつを試食しながら、質問や相談が30分ほど続きました。 レジュメ.docx

続きを読む "「こどもの"食べる"を育てよう! 2014」"

平成26年度石川中央食生活改善推進協議会総会

石川中央食生活改善推進協議会1.JPG 25日(金)「食べ方・食べさせ方が口やその周囲の働きや形態に与える影響について」を実習を交えて講演しました。約90人の参加がありました。熱心に聞き入り、実習を楽しみ、質問も活発でした。 

 

続きを読む "平成26年度石川中央食生活改善推進協議会総会"

ページの先頭へ戻る