児童虐待と歯科医師の関わり

虐待の理解・各関係機関の役割と対応

 12日(月) 午後7時から内灘町役場1階町民ホールにて、石川中央児童相談所 所長 佐竹 悟氏の講演会「虐待の理解・各関係機関の役割と対応」があり、町内の様々な職種、団体などから50名ほどが参加していた。改善点ではなく、できていることやポジティブなことに注目し共通認識を持つよき理解者になることと、虐待の要因に触れずに保護者の困っていることからアプローチすることを学んだ。

続きを読む "虐待の理解・各関係機関の役割と対応"

どうしてここまで虫歯になるか

カリエスリスク001.JPG17才男性
初診 1993年3月31日
歯痛があり3回来院し、痛みなくなり治療中断

1.原因は何か
  ①カリエスリスク(ミュータンス菌や唾液)に問題がある
  ②食生活、食環境(糖分摂取や食べる食べないのリズム等)に問題がある
  ③口腔清掃に問題がある
  ④生育環境、生活習慣に問題がある
  ⑤経済的に問題がある

続きを読む "どうしてここまで虫歯になるか"

児童虐待と歯科医師の関わり

児童虐待の早期発見に協力しよう
歯科健診に虐待の早期発見の側面  

続きを読む "児童虐待と歯科医師の関わり"

ページの先頭へ戻る