食育講演会

乳幼児期に必要な口腔機能の発達と食との関連(2)

元開富士雄先生.JPG講演Ⅰ  10:05~10:55
 演題  「保育園における食育計画の実践」
 講師  社会福祉法人 小立野善隣館愛児園 栄養士 松平美穂先生
講演Ⅱ  11:00~13:30
 演題  「小児の口腔機能発達の栄養行動発達への影響」
  講師  横浜市歯科医師会 横浜市青葉区開業 元開富士雄先生

続きを読む "乳幼児期に必要な口腔機能の発達と食との関連(2)"

乳幼児期に必要な口腔機能の発達と食との関連(1)

 講演Ⅰ  10:05~11:45
 演題  歯科医師からみた口腔機能の獲得について
 講師  金沢市 ながと歯科小児歯科医院  長門佐先生 
講演Ⅱ  11:55~12:45
 演題  口腔機能および消化機能の発達と離乳食     
  講師  野々市市健康福祉部健康推進課 管理栄養士 井沢恵先生

続きを読む "乳幼児期に必要な口腔機能の発達と食との関連(1)"

小児歯科医の日常臨床紹介と医師の方々へのお願い

講 師 近藤政子氏(近藤クリニック・日本小児歯科学会認定専門医)
第34回 なんでも学術!なんでも回答?よろず勉強会
シリーズ●医科会員のための歯科講座●
と き 2014年9月25日(木)19:15~20:45
ところ 近江町交流プラザ 4階研修室1
対 象 保険医協会会員(参加は無料です)
主催 石川県保険医協会/学術・保険部

続きを読む "小児歯科医の日常臨床紹介と医師の方々へのお願い"

平成26年度石川中央食生活改善推進協議会総会

石川中央食生活改善推進協議会1.JPG 25日(金)「食べ方・食べさせ方が口やその周囲の働きや形態に与える影響について」を実習を交えて講演しました。約90人の参加がありました。熱心に聞き入り、実習を楽しみ、質問も活発でした。 

 

続きを読む "平成26年度石川中央食生活改善推進協議会総会"

『お口の機能を育てましょう―歯科医師からのメッセージ』 出版記念講演会 第2弾

第10回食育講演会.JPG  12月8日(日)10時から12時過ぎまで石川県地場産業振興センターにて、『お口の機能を育てましょう―歯科医師からのメッセージ』 出版記念講演会が8月の好評を受けて再度開催された。このパンフレットの活用も全国的に広がり、販売数)が5万部に近づこうとしている。また、月間保団連2013年12月号にも「パンフレットの出版に寄せて」と題して近藤先政子先生が寄稿されているので是非ご一読ください。

続きを読む "『お口の機能を育てましょう―歯科医師からのメッセージ』 出版記念講演会 第2弾"

『お口の機能を育てましょう―歯科医師からのメッセージ』 出版記念講演会

第9回食育講演会.JPG 8/29(木)午後6時30分から近江町交流プラザにて開催されました。会場は超満員の熱気で、エアコンフル稼働でも扇子が必要でした。食育プロジェクトの生い立ちや活動内容、冊子を作り始めた経緯について司会としてお話し、西田会長のご挨拶がありました。それから、近藤 政子先生が、「今の子供達にどんなことが起きているのか、それに対してどうすれば支援できるのか」について具体的に体験談も交えて話され、「噛むことによってどんないいことがあるのか」などについてもエビデンスに基づいて説明されました。そして、もう一度、総合的に「発達段階別に歯科医の視点からのアドバイス」を分かり易く解説されました。

続きを読む "『お口の機能を育てましょう―歯科医師からのメッセージ』 出版記念講演会"

臨床口腔生理学に基づいた食育

第8回食育講演会チラシ-3.pdf
「口から食べていない乳幼児や要介護者に歯科はどのような栄養支援ができるか?」
講 師  舘村 卓 氏
        大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座 准教授
     一般社団法人TOUCH 理事長 
と き: 2011年11月13日(日) 午前9:30~12:30 
ところ: ホテル金沢 4階エメラルド→【5階 アプローズ】(定員100人)
対 象: 歯科医師、医師、会員医療機関のスタッフ、食育関連職種の方など
参加費: 無 料
主 催:石川県保険医協会食育プロジェクト

 脳内の引き出しの数と回転不足のために、舘村先生の話されていることの本質を理解することは容易ではなかった。しかし、摂食嚥下の世界への歯科医としての方向性はここにあると思った。今後企画を検討し再度挑戦してみたい。先週の里村先生とともに元気になる講演会だった。

続きを読む "臨床口腔生理学に基づいた食育"

離乳食連絡会

ゴックン期1.JPG ここ4,5年、食の支援に対する考え方や環境の変更に伴う、保育園現場の保育士、調理師と町の管理栄養士との認識を共有するためにミーティングがもたれた。それぞれに10数人と2人が参加していた。先ず、管理栄養士の栗田さんから離乳食の概要説明とそれぞれの期のメニュー例の提示があった。手づかみ食べの重要性と舌の動きの解説がうれしかった。その後に意見交換があった。その現状を実感するために食育サポーター、歯科医師として参加し、歯の萌出状態など、歯科医の視点を加えた食育リーフレットを作製していることを紹介した。そして、離乳食を進める上で、舌や口唇の働きなどのどこにポイントがあるのか、また、個を大切にし、様々なものに幅ができ曖昧になった分、離乳食の進め方が早すぎるために発達が遅れるリスクもあることも伝えなくてはならないと思った。

続きを読む "離乳食連絡会"

こどもの"食べる"を育てよう! 

こどもの食べるを育てよう1.JPG 6月2日(木)午後1時30分から2時30まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、食育月間に因んだ講演会と試食のコラボが企画された。4ヶ月~2才児のお子さんをもつ17人のお母さんに、パワーポイントのスライドとレジュメを使って、『こどものお口の健康と食育』について食育サポーターとしてお話しした。会場では熱心にメモを取る姿や真剣に解説を聞く姿が見られ、また、直面している問題点に対する質問者が相次いだ。このような交流の機会が増え、噛むことの大切さが広まっていくことを期待したい。そして、これからも少しでもお役に立てるように頑張りたいと思う。
 講演終了後、隣の部屋で保育士さんたちと元気に待っていた子供さんと一緒に、保健センターの栄養士さんが作ってきたミニお好み焼きを楽しく試食した。小麦粉をあまり攪拌しないことがふっくら仕上がるコツだそうだ。また、大人には物足りないくらいの薄味が乳幼児にちょうどいいと思った。

続きを読む "こどもの"食べる"を育てよう! "

第7回 食育講演会

口腔から始めるこころの育成
講 師   犬井 正 氏
(柏崎市 犬井歯科クリニック院長、柏崎市二田小学校 学校歯科医)
とき : 2011年 4月 3日(日) 午前 10 時~12時
ところ: 金沢都ホテル 5階 加賀の間(定員100人)
対象 : 歯科医師、医師、会員医療機関のスタッフ、食育関連職種の方など
参加費: 無 料
主催 : 石川県保険医協会(食育プロジェクト)

続きを読む "第7回 食育講演会"

ページの先頭へ戻る