T4K

T4Aにより成人の前歯部叢生が改善

 食事の仕方や姿勢の見直しとT4Aの夜間装着が成人の前歯部叢生を改善する。舌側傾斜している歯牙を起こし歯列弓を拡大すると考える。今後、このような症例に選択肢の一つとして活用したい。

続きを読む "T4Aにより成人の前歯部叢生が改善"

上顎2番の逆被蓋がT4Kで改善

上顎2番の逆被蓋がT4Kで改善1.jpg T4K(TRAINER FOR KIDS)を朝まで使用できるようになって約1カ月後に、夕方に逆被蓋に戻っても朝には切端咬合になっていました。それを繰り返していたので、休日2日間を利用して1日中装着し続けていたら正常被蓋になりました。治療計画ではスペース確保後にリンガルアーチによる矯正治療を予定していましたが、今後しばらくスペース拡大にて経過観察したいと思います。常時固定している装置に比べれば、食事中や登校時などは快適に過ごす事ができています。

続きを読む "上顎2番の逆被蓋がT4Kで改善"

側方拡大とT4A併用による上顎前歯の前方移動

エキスパンション1.jpg 矯正を内に秘めた中高年が増えているが、そのほとんどの方は、煩わしさからあきらめている。ゆっくりでもいいから、目立たなく苦痛の少ないことを望んでいる。
 上顎2番の舌側転位の患者さんに対して、以前はリンガルアーチに補助断線を付けて治療していたが、食事など日常生活にかなり苦労があった。今回、床型エキスパンションを夜間に使用し、日中に1時間ほど筋機能訓練用のT4Aを入れて口唇閉鎖と鼻呼吸、舌運動の練習した。違和感なく治療を続けることができ、実施後3か月ほどでかなり改善した。側方拡大することにより口の中が広くなり、T4Aの効果も相まって前歯も前方へ拡大してきた。その後、床型エキスパンションを中止し、夜間もT4Aへ切り替えた。上下臼歯部の咬合も安定してきた。

続きを読む "側方拡大とT4A併用による上顎前歯の前方移動"

上顎6番が萌出してこない

上顎6番未萌出1.JPG 学校歯科検診に行くと、小学2,3年生でも上顎6番が萌出していない児童を時々見かける。歯科医院で精査すると、乳歯Eの遠心に食い込んで萌出できない時と7番歯胚形成がない場合がある。前者の場合は、歯肉弁切除と6番遠心移動の工夫をすれば萌出が促される。
 しかし、後者の場合は様々な処置によってもほとんど変わらず、萌出時期がかなり遅れ、7番の萌出時期に近い可能性もある。上下大臼歯による咬合が長期間にわたり無いために、咀嚼能率や上顎歯列弓の発育が悪くなる。また、下顎6番の挺出も起きる。したがって、口の働きを整え、上顎6番の萌出に備える。特に、いろんな硬さや大きさの食材を食べて物性を感知する口蓋の前方部を育てる。6番萌出後に歯列弓を拡大する。

続きを読む "上顎6番が萌出してこない"

T4Kが裂けてくる

T4K破れる3.jpg T4K(TRAINER FOR KIDS)のタンガード部が裂けてきた患者さんでは、口腔内の形態や機能の改善が早期に現れることを経験した。親子共に関心が高く、非常に熱心であり、舌や口唇のトレーニングも一生懸命に取り組んでいる。しかし、なぜ裂けてくるのかよく分からない。

続きを読む "T4Kが裂けてくる"

T4Kによる形態や機能の改善症例

T4K1.jpg T4K(TRAINER FOR KIDS)の装着と食姿勢や食べ方を含む舌や口唇の訓練をすることにより、下顎前歯が舌側に位置する歯並びとスペース不足の歯列が改善していく途中経過である。形態だけでなく、食べる機能も改善している。
 今までこのような症例がどんなメカニズムで起きるのか理解できなかったが、口腔筋、特に舌の活動が関与していることが裏付けられる。

続きを読む "T4Kによる形態や機能の改善症例"

骨の劣成長をT4Kで治す

食育プロジェクト講演会

<第1部>
 成長発育と原因の除去に重点を置いた不正咬合治療への試み
  講師:福岡雅氏( 愛知県日進市aux歯科クリニック)
      愛知県保険医協会会員
      愛知県歯科医師会会員
      愛豊歯科医師会学校歯科保健担当理事
<第2部>
 歯科からすすめる食育
  ~口腔機能はハード・食べ物はソフト。お口を育てるのは歯科の仕事です!~
  講師:宮坂乙美氏
      大阪府茨木市医療法人中村歯科  歯科衛生士
      日本食育協会認定食育指導士
      DHP認定嚥下トレーナー歯科衛生士

続きを読む "骨の劣成長をT4Kで治す"

ページの先頭へ戻る